ホームページのデザインはどうするか

 「院長。ちょっととりあえずDreamWeaverをいじり始めてみました。みたのはいいんです。そんなに難しいということはなさそうなんです。」

 「お、すごいじゃない。すごいじゃない。見せてよ。」

 「いや、ちょっと、それは、まだ、恥ずかしいというか。全然その綺麗じゃないんですよ。」

 「それはわかっているよ。だってほら、センスあんまりないもんねえ。」

 「あ、言っちゃいます?」

 「言っちゃう。というかみんなそうなんだよ。ツールの使い方はわかっても、デザインは勉強してないから。僕も含めてレイアウトとかさ、色使いとかさ、そういうデザインが素人だから。」

 「あー、そうそう、そうなんです。そういうことか、ああ、そうですね。文字を配したり、写真を配したり、リンクを張ったりとか、簡単にできたんです。で、どんどん作ってみるんですね。で、【なかなかいいぞ】って思って作っていくと、途中で【ん?なんじゃこの前時代的なホームページは】と思い至るわけです。いや、実は自分ではわからなかったです。【結構いけてる】と思って作っていたんですが、後輩に見せたらけちょんけちょんに言われました。」

 「そうなんだよね、自分で作っていると【わが子のかわいさ】からか、結構良く見えたりするんだよね。でも客観的に見るとずいぶん古びたホームページに見える。いや、実は僕のサイトだってそうなんだけどさ。まあつまりね、それってデザイン力の問題なんだよね。」

 「どうしたらいいんでしょう。デザインって言ってもなあ。。。」

 「いやまあ実は僕も教わりたいくらいなんだけど、素人ながらにいろいろ勉強はしてみてね、なんとか若干【見れる】かなってところに到達したかしてないかのところだと思うので、レクチャーするのもお恥ずかしい話なんだけどさ。」

 「いやもう僕しか聞いてないんですから。ここでの話が全世界に筒抜けになっちゃうとかありえないわけで。恥ずかしいとか、ねえ、思わないでくださいよ。」

 「そうか、そうだね。うーんと、じゃあまずは【配色】【写真の加工】あたりを勉強するといいかな。テンプレートなど使わないなら【画像の作成】なんかも必要かもしれない。どれもこれもインターネットを使えば勉強できちゃうよね。本を買ってもいいね。自分に合うものがいいと思う。もちろんお金がかからなくて済むのはネットだけどさ。」

 「えー、じゃあとりあえずネットで勉強したいと思います。ってどうやって探せばいいんですか?」

 「いやーそうか、ベテラン君、君、検索のスキルもあげないといけないね、ちょっとわき道に逸れるけど、ネットで情報探そうっていうなら検索がうまくないといけない。普段からインターネットを使っていても検索は下手という人って結構いてね、実にもったいない。自分が知りたいことをパパッと検索できたらすごく話が早いんだけど、どうやって探したらいいのかイメージがわかないんだろうね。」

 「いやー、まさに僕のことですね。」

 「まずね、知りたいことをキーワードというか単語に置き換えるんだよ。今回まずは【配色】に関して調べたいわけだよね。」

 「はいはい、そうです。」

 「そしたらまずは【配色】という単語がまず一つ。で、ただ【配色】だけだといろーんな配色に関する話がべらぼうに出てくるだろうから、もう少し用途を絞って【配色 ホームページ】ってところだと思うね。」

 「おー、なるほど、、、、あ、本当だ、それらしいサイトが沢山出てきました。」

 「そうそう。実は難しいことじゃないんだよ。調べたいことを単語にしてその組み合わせで検索すればいいんだ。ちなみに次は【ホームページ 写真 加工】とか、これはもしくは【写真 加工】くらいでもいいかもね。あとは【ホームページ画像 作成】とかかな。そして調べていくうちに例えば【ホームページで使う画像では例えば”ボタン”とか呼ばれるものがあるんだな】とかわかったら【ホームページ ボタン 作成】とかで調べてみればいいよね。」

 「んー、なるほど、なんだかちょっとあれですね、センスが必要そうですね。」

 「そうだね。でも慣れるとできるようになるよ。調べたい内容を単語にしていけばいいだけだもの。」

 「やってみます。」

 「うん。がんばってみて。あとは本当に大きな本屋さんにでも行くか、アマゾンなどのレビューのあるネット書店などで買っちゃうかだね。見やすかったりもするし、最初は本の形になっているのもいいと思うよ。それで基本的なことを覚えたらネットで知りたい部分だけ調べるとかね。」

 「そのほうがちょっと垣根が低そうですね。明日本屋に行くところから始めてみようかな。」

 「ありだね。そうしてみてよ。」

 「はーい。」

 

とにかく勉強です

いろんなことを勉強する必要があるので、大変なことだとは思います。施術の勉強がおろそかにならないようにしつつも【やってみよう】と思ったらがんばって勉強してみてください。以下にはいくつか私がササッと検索した結果を出しておきます。

Web Painter…ホームページの配色に関して詳しく記載があります。十分に勉強できそうです。

0120ウェブデザイン…ホームページを作ることに関しての総合的なサイトですが、写真の加工の意味合いがなんとなくつかめるかと思います。実際の加工に関しては次回。

As Button Generator…ホームページ上で使うことのできるボタンをサイト上で簡単に作ることができます。大変便利。

アマゾン…大きめの本屋さんが近くに無い場合はやっぱりアマゾンならレビューも見れるのでいいかと思います。

 

伊澤が治療院、サロン経営や開業に関して重要なことをお伝えする伊澤塾です。

頭の中身がよく見えると思います。無料ですのでぜひとも登録を。

今だけ伊澤の院の最初の売上の推移がわかるエクセルシートをプレゼント。どれだけ売り上がるか予想するのに使ってください。

過去のメルマガは公開していませんので早めのご登録を。


戻る | ホーム | 次へ