1人で賃貸マンションか自宅で始めるサロンの規模

1人で賃貸マンションか自宅で始めるは

1人で賃貸マンションか自宅で始める

伊澤さん、自分のお店というかサロンをイメージすると、まず、どんな規模でやろうか悩んでしまうんです。

確かに!(^_^;) そこは大きな分かれ道だよね。
僕はこれから開業するなら3つのパターンがあると思うんだけど、純粋にベッドの数で、1・2・4床といったところだと思うね。大規模展開を視野に入れていなければ。

いや、さすがにそれはないですけど…、えっと、サロンにベッドが1台か2台か4台かってことですね。

そうそう。別にベッドじゃなくてもマットでも、なんでもいいのだけど。
あまり大差がないように見えて、倍倍だから結構違うと思うよ。

本当だ、1の倍の2、2の倍の4ですね。ちょっとそれ以上はいきなりはイメージできなさそうですね。

でも流行りの60分2980円のお店だったら10床というのも、全然あるよ。
薄利多売だからね。でも、おそらく多くの場合に現実的なところから話そう。じゃあまず1ベッドの【小】から特徴など考えてみようか。

お願いしますっ!

かなり多くの人がこの【小】から始めようと思うことになるんだよね。
なぜならお金がかからないし、失敗してもリカバリーがききそうでしょう。

そうですね。僕もまずは栄えている街のマンションの1室を借りて始めるのが現実的かなと思っていました。

そうだね、先立つもののことなどを考えると、それ以外の道がないような気にもなっちゃうかもしれないね。
でも、良いことばかりじゃないんだ。例えばお客様に知ってもらいにくい、というのがそれだね。

そうですね、看板が出せるわけじゃないし・・・(-"-)

そうなんだよ。でもね、インターネットなどをうまく利用して上手に集客しているサロンももちろんあるからどうにもこうにもならない、というわけじゃないんだ。

個人サロン増えてますものね。

そうそう。僕のところ独立した人でもそういうやり方で成功している人もいるよ。1ヶ月目から黒字出てたね。

そうだったんですね!!(*^^)v

うん、でもね、なんにせよ、どのやり方も一長一短だから、どれが正解、という訳じゃない。自分に合った方法で自分にできることを実現していけばいいよね。

はい。ちなみに他には何か【小】に関してありますか?

もちろん、他には【入りにくい】というのがある。マンションの一室に足を踏み入れるのは結構覚悟のいるものだよ。(^^;)

そうですね、僕ですらそうだから、女性だったらなおさらかも。

うん、性別の話が出たからついでに言うと、男性1人で開業したら女性のお客様は来にくいし、女性1人で開業したら男性のお客様は受けにくいんだよ。

ああ、つまり知らない男性が1人でいる密室に行くには怖い、逆にどんな男性のお客様がいらっしゃるかもしれないのに、女性1人で密室で二人だけになるのは怖い、ということですね。

その通り、冴えてるね。池照君~。君らしくないな。(@^^)/~~~

む、むぎゅ。(+_+)

まあそんなに危険がいっぱい!ってわけじゃあないと思うけど、やっぱりどちらにしてもちょっとハードルが上がるよね。

はー、やっぱり難しい・・・あ、じゃあ何か良いところはないでしょうか?

さっきの話に戻るけど、やっぱり一番大きなメリットはかかる費用が安いことだよね。初期費用もそうだし、ランニングコストもそう。

確かにそこは大きいです。

それに例えば人を雇って面倒な人間関係を築かないといけないのは嫌だ、と考えていたら1人でやることに魅力を感じる人もいると思うね。

確かに人を雇用するのは大変そうです。

あとは、小さくやるのが利益の率は1番いいね。もちろん率はいいけど、絶対量はある程度に限られてしまうけど。

うわわわわわ、なんだかこんがらがってきました。(^^;)

そうだね、じゃあとりあえず、他の【中】【大】も考えてみよう、全体が見えてくるかもしれないよ

はいです!

ああ!でも最後に1つ。あの、1ベッドで始めると拡大させようとするときにかなり難しいんだよね。

どういうことですか?

つまりね1ベッドでお客さん沢山になるまでになった。さて、人も雇ったり拡大したい。と思う。そこで近くに移転してベッドを増やすのは簡単。

はい。

でも、そこを残したまま、少し離れたところにもう一つ作るのは難しいんだよ。
前からあったところか、新しいところをいきなり雇ったばかりの人に任せないといけなくなっちゃうから。

なるほど。一緒に働いている期間を経ることができない。と。

そういうこと。ちょっとその辺も頭に入れておくといいね。
その時にならないと事の重大さはわからないかと思いはするけどもね。(^^;)

頭の隅に大事にしまっておきますー。

ポイント

1床のメリット、デメリット

1床で開業するのは実はかなり勇気のいることです。

勇気がいるというより成功させるのが難しいです。

とりあえずオープンさせるまでは楽だと思いますが、そこから先が苦労する可能性が高いですね。東京の都心部(例えば青山など)では、マンションの1室で営業するのも一般的なので、普通の住宅街よりは楽かもしれません。もちろん、その分賃料も高いわけですが…

しかし何にせよ、資金が少なくてよい、リスクが少ない、利益率がよい、というのがメリットと言えそうです。

デメリットとしては、知ってもらいにくい、入りにくい、別の性別の人は来にくい(受けにくい)、といったところですね。

関連記事