開業規模を比較してみる

 「さっそくマッサージ・整体院の規模比較をお願いします。」

 「よし、じゃあとりあえず表にしてみたよ。」

 「おお、わかりやすい。(@_@;)」

小(1床)
中(2床)
大(4床)
初期費用
50〜100万円程度
100〜300万円程度
500〜1000万円程度
ランニングコスト
1人20万円/月程度
2人50万円/月程度
4人90万円/月程度
集客・入り易さ
10点(50点)
80点
100点


 「細かい条件にもよるし、分かりやすくするために要素もたったの3つにしたので、本当に目安というだけに留めて欲しいのだけどね。

それにこれは初期費用、というだけの予算であって実際はいくらかの資金をストックしておくといいね。つまり運転資金ね。それは入っていないから気を付けてね。」

 「はい、それはもう了解しました。」

 「検討する大きな要因は【初期費用】と【集客力】ということだと思うね。もちろん他にも沢山要素はあるけどね。」

 「うーん、しかし小と大はかなり極端ですね。【初期費用】も【集客力】も10倍くらいの開きがある。」

 「そうだね。マンションなんかでやる場合は極端に少ない投資で出来るけど、極端にお客さんに知ってもらいにくい。で、ちゃんとした店舗だとかなり投資が必要だけど、一気に知ってもらえて、店舗としての成長もグッと早い可能性が高い。」

 「何かこのバランスを大きく覆すようなものはないですか?」

 「あるよ。」

 「え!あるんですか?なんだかあっさりキター!(*_*)」

 「それはね、インターネットだよ。インターネット。(*^^)v

マンションなどで、マッサージ・整体院を1人でやられている方で成功している方の多くはインターネットを使っての集客が上手なんだよね。ホームページを自分で魂を込めて作って、入りにくさや知られにくさをうまく回避するんだね。

もちろん【中】や【大】でもホームページは非常に有効だよ。

【小】の集客・入りにくさの点数の低さをグッとカバーして、そうだね、50点、というところまでは持っていけるんじゃないかな。

自分でやるならコストもかからない。業者に任せてもちゃんとやってくれるところならさほどコストがかからず、効率的に集客できる可能性は高いね。(*^^)v」

 「なるほどー!ホームページですね。」

 「もう1つ。顧客情報やカルテの情報をきちんと管理して、一度来ていただいた方をがっちりつなぎとめる。

具体的には定期的なメールマガジンの配信や、暇なときの割引メールの配信なんかだね。手前味噌だがカルテプロをオススメしたいな。」

 「初診の人だけじゃなくて、今までいらしたことがある方へのフォローをしっかり、ということですか。」

 「初診の人に来てもらうコストと、リピートしてもらうコストでは、圧倒的にリピートしてもらうコストのほうが安いんだよね。

後はなんにせよ、どんなスタイルでやっていきたいのか、そういうことになると思うよ。」

 「自分の資金やスキル。それからどういうスタイルでやりたいか、にもよる、と」

 「うん。やりたいスタイルがあっても先立つものがないと話にならなかったりするけど、調達法もあるしね。」

 「わかりました。じっくり考えてみたいと思います。」

 

比較の結果

やっぱり大きく考えると、【初期費用】【集客力】はある程度比例するようだ。
大きくかければ、多くの人が来やすい。少なくかければ、少ない人しか来ない。
しかし上記のようにそのバランスを変える要素はある。お金がなければスキルや経営方法をブラッシュアップする、という方法論も十分考える余地がある。

このサイトの内容が良いなと思ったらぜひメルマガに登録してみてください。

のサイト内より最新情報を綴っていきます。

そして過去のメルマガは公開していませんので、逃さぬようにお早目のご登録を〜

 

戻る | ホーム | 次へ