まずはマッサージ師になるには

 「ではですよ、院長、マッサージ師になるにはどうしたらいいんですか?」

 「マッサージ師は正確には按摩指圧マッサージ師というんだ。こちらは国家資格でね。整体師は民間資格になるよ。」

 「なるほどなるほど。具体的にはどうやってなったらいいんですか?」

 「入学試験の後に、3年間の履修の後に国家試験があるね。あと300〜600万円ほどの授業料等がかかるんだね。」

 「入学試験!勉強は苦手で・・・」

 「それはしようよ〜。入学試験は国語と生物(高校生の時に習った範囲)の学校が多いね。詳しくはHPなどで調べるといいよ。」

 「でも、結局お金はなかなかきびしいです。」

 「確かにそこは大きなハードルではあるね。」

 「期間も長いなー。かなり重いですね。」

 「確かに重い。けどね、やっぱり良いと思えるのは、知識はかなり、というか必要以上くらいな勢いで教えてくれるね。でも実は実技は少ないというのが現状かもしれない。実際僕は按摩マッサージ指圧師なわけだけど、今使っている技術は学校で教わったという気があまりしていないんだよね。」

 「体の知識はかなり教えてくれるわけですね。でも技術はそこそこだったと。」

 「まあちとそこは、僕の個人的な感想であったりするけどね。でもね、実際国家資格と取るのに実技の試験はないのだよ。」

 「え?実技の試験がないんですか?」

 「そう、学内の試験にパスすればそれはない。国家試験は座学だけなんだよ。これが。」

 「意外ですねー。」

 「でしょ。まあとにかく時間とお金に余裕があったら按摩マッサージ指圧師はおススメしたいね。親御さんがお金を出してくれて、まだ若くて3年かけてもいい高校出たばかりの人とかね。」

 「私はー、ええとー、年齢はーもうちょっと行ってますね。」

 「うん。まあ知ってるよ。僕の3つ下だったもんね。」

 「8つ下ってことにしておいてくださいって〜」

 「いや、もう僕にサバ読む意味がわからない。」

 「もう少し女心を勉強してください。」

 「あ、ああっと失礼しました。」

 

マッサージ師は国家資格なので決まった専門学校に行くこと

毎年1回春先に入学試験があります。なので高校生レベルの国語と生物などの勉強をみっちりしましょう。結構難しいですよ。

そして、3年間の授業を受けると晴れて国家試験を受ける資格ができますので、試験を受けてください。これは実技試験ではなく、ペーパーでのテストになります。

入学金や授業料は学校によってまちまちですが、比較的都心部では高い傾向にあると思います。
全体的には300〜600万円、都心部なら500万円以上をみておけばよいかと思います。

 

専門学校

東京医療専門学校…とりあえず私の卒業した学校だけ載せておきます。

ベスト進学ネット…こういうポータルサイトで一気に調べるという手もありますね。

 

伊澤塾メルマガの登録

伊澤が治療院、サロン経営や開業に関して重要なことをお伝えする伊澤塾です。

頭の中身がよく見えると思います。無料ですのでぜひとも登録を。

今だけ伊澤の院の最初の売上の推移がわかるエクセルシートをプレゼント。どれだけ売り上がるか予想するのに使ってください。

過去のメルマガは公開していませんので早めのご登録を。

戻る | ホーム | 次へ