むすっとした人でもこっちから好きになると意外とくだける

 「あの院長。でもなかなか心を開きにくい方っていませんか?お客さんで。」

 「あー、わかるよ。ちょっと【ムスっと】しているように感じるんでしょ?」

 「ええ、そうなんです。なんだか話しかけるのが恐いというか、話しかけにくいというか。わかります?」

 「うん。でもね、たいがいの場合、相手の方は【ムスッと】はしていないと思うよ。」

 「え、そうですか?」

 「いや、多くの場合がってことだけどさ。そう思うときは、実は相手が逆に緊張していたり、不器用な方であったりということが多いと思うんだよ。というのはね、実は愛想良く話しかけてみると実は結構打ち解けてくれる方が多いからなんだよ。」

 「あー、確かに思い込みかなあとも思ったりします。」

 「うん、それが正解じゃないかな。こんなエピソードがあってね、あるAさんという政治家が仲の悪い政治家のBさんに本をお願いして借りたそうなんだ。で、まあBさんにしてもAさんは嫌いな相手だけれども貸さない理由もない。だから貸してあげたんだね。で、借りたAさんは本をちゃんと読んで、返す際にちゃんとお礼をして、本の感想も伝えてきちんと対応したんだ。すると嫌いに思っていた相手のBさんもすっかりAさんのことを立派な紳士だと思い、高く評価を変えたそうなんだ。つまりこれって、こちらからちゃんとした対応をしたら相手の方もちゃんとした対応をしてくれるようになる、ってことだよね。もっと簡単に言うと【こっちから好きになると相手も好きになってくれる】ってことだよね。」

 「なるほどそれ、思い当たるところありますね。」

 「そうでしょ。今までの人生の中でちょっと思い当たるところいくつかあるよね。だからこのこと頭の片隅に入れておくといいと思うんだ。意識しているとちょっと違うと思うから。」

 「覚えておきたいと思います!」

このサイトの内容が良いなと思ったらぜひメルマガに登録してみてください。

このサイト内より最新情報を綴っていきます。

そして過去のメルマガは公開していませんので、逃さぬようにお早目のご登録を〜


戻る | ホーム | 次へ