施術以外でも価値を高める集客

施術以外でも価値を高める

施術以外でも価値を高める

んー、施術以外でも価値を高めるっていうのはどういうことなんですか?

うん、つまりお客様に喜んでもらうために、施術だけじゃなくて、それ以外の部分もおろそかにせずに喜んでもらいたいね、ってこと。

あ、なるほど、喜んでくれるからお客様も来てくれる、ということですね。

そうそう、知人を紹介してくれる可能性も高くなる。

喜んでもらう、喜んでもらう。施術は当たり前として、それ以外の部分…。
うーん。なんというか、わかるんですけど、どうしたらいいのかが想像できないんですけど。

そうだね、例えばだけど、トイレの便器の手前にちょんちょん、と水滴が落ちていたらどうだい?

そりゃ嫌ですよー。"(-""-)"

だよねえ。掃除はきちんとしてあったほうが喜んでもらえる、というようなことだよ。
当たり前のことに思えるけど、結構できていなかったりする。

ああ、なるほど、それは確かに当たり前ですね、でもできてないサロンもあるか、確かに。

それ以外にもいくらでも考えられるよね。それを施術の向上と共に考えていかないといけないと思うな。
知ってもらった瞬間から、予約、来店、施術、お見送り、次回までの間、その全てで【最高】と思ってもらいたいよね。
そのために頭を絞るんだよ。固定概念はできるだけ排してね。

ううむ、なんだか壮大な話なのか僕にはなんだかよく見えてこないです。申し訳ないのですが。

うん。例えばね僕の店では
 【飛び込みのお客さんをお断りするときにご自分で少しでも楽になれる物】を差し上げたり、
 【予約をしていない方でもすんなりと入り口のドアを開けられるような工夫】をしていたり、
 【あまり話しかけられたくないというお客様にも体に関する知識や情報を知っていただける物】を用意していたり、
【口に出しては伝えられない意見を我々に伝えていただくための道具】を用意していたり、
 【いろいろ話しを聞いて欲しい人なのか、できたら黙って受けたいかを事前に教えてもらえるもの】を用意しておいたり、
【施術中だいたい目をつぶってお過ごしになる皆様に楽しんでいただける物】をいくつか用意していたり、
 【施術後にホッと一息入れてもらう方法】を考えたり、
と、まあ一例だけど、池照君も頭をひねっていろいろ喜んでもらえることを考えてみてよ。

あー、ヒントになります。でも喜んでもらうことが好きでやっている仕事ですから、それを考えるのは苦でもなんでもないですね。ワクワクします。

お、さすがはサロン開業ラボの会員ですなー。

当然です。(*^^)

【うちは治療院だから】とか【うちはリラクゼーションだから】とか考えるのはなんというかちょっとずれているんじゃないかと思うんだよね。
うちは治療をするんだ、と言ってもその他の部分をおろそかにしていいっていう言い訳にはならないし、うちはリラクゼーションだからといって施術を適当にしてはいけないように思うわけなんだ。

つまり、施術以外でも嬉しい、と思ってもらえるようにしようってことになるわけですね。

あ、まとめちゃったよ。

えへ、すんません。

ということさ。

まとめちゃった後に申し訳ないんですが、さっきの諸々をですね、もう少し個別に具体的に教えて、というか確認させてもらえたら最高なんですが。

えー、だって知ってるでしょう。面倒だなあ。

まあそう言わずに、飴をあげますから。

お、飴?くれるの?よしじゃあ確認していこう
まず、【飛び込みのお客さんをお断りするときにご自分で少しでも楽になれるかもしれない物】を差し上げたり、だね。

楽になれるかもしれない物…なんでしょう?

これはさ、せめて少しでもお家で楽になれる方法はないかと考えて【入浴剤】を差し上げているんだ。
もちろん次にご予約したいときにわかるように電話番号もつけてお渡ししているね。

おお!なるほど。気持ちが伝わりますね。

うん。(*^^) それから、【予約をしていない方でもすんなりと入り口のドアを開けられるような工夫】だね。

はい。ドアを開けやすい??

うん。これはね、【今すぐできます】【今は満員です】というのをドアの前に掲げておいているんだよ。
そうすると【飛び込みで入っても断られちゃうかも…】という不安を払しょくしてあげることができる。特に中が見えないような場合には効果的だと思うよ。

確かに、ちょっと躊躇しちゃいそうなところを親切設計ですね。

でしょう?次は【あまり話しかけられたくないというお客様にも体に関する知識や情報を知っていただける物】か。

なんのこっちゃ、でございます。

だよねえ。ははは。ええとこれはね、うちの施術用のベッドにはお客様のお顔を下に穴があいているでしょ。普通だったら床が見えるじゃない。

そうですね、まあ床か、良くてお花を飾ったりとかでしょうか。

ね、うちでは健康などに関するコラムを置いているんだよ。そのお客様毎に1から10までの大作だよ。
しかも全部見終わったら小冊子にして差し上げることにしているよ。

おお、あそこから何か読ませるとは!そんなこと考えてもみなかったな。

結構ね、評判いいんだよ。これが。

凝ってますねえ…

そしたら次は【口に出しては伝えられない意見を我々に伝えていただくための道具】だね。

説明が長いのに伝わらないっ!(+_+)

すまぬ。面と向かって【こうこうこうしたらもっと良くなるのに】とはなかなか言えないのが奥ゆかしい日本人の心でしょ。
でも僕らとしては改善できることがあるならどんどん伝えてもらいたいよね。

いつも伊澤さん言ってますよね。それがあるから改善していけるって。

そうそう、だからそれをうまく引き出すために、施術のスペースに匿名で書けるご意見箱を用意している。それならお客さんも自分の意見を出しやすいよね。

確かに匿名は大事かもしれません。こうるさい客だなんて思われたくないですものね。

まあこちらとしては本当は嬉しいことなのだけどね。そう思っちゃうものね。

そうなんですよ。奥ゆかしいですものね。

君はちょっと違うかもだけどなあ。ははは。それから【いろいろ話しを聞いて欲しい人なのか、できたら黙って受けたいかを事前に教えてもらえるもの】だねえ。

またしてもわかりにくい。

まあまあ。これは実はなかなか難しいんだよ。施術中にお話したい人もいるし、黙って寝かせて欲しいって人もいるでしょ。

なるほど、そういうことですか。

わからなかった?ま、ということでうちではカウンセリングシートの時点で【すぐに眠ってしまいたい】のか【少しはお話もいいな】という方かアンケートしている。
これでその方に合った接客ができるね。その方にあった施術だけじゃなく、接客も合わせるといいなと思うわけだ。

オーダーメイド接客ですね。

そういうことになるかな。あとね、【施術中だいたい目をつぶってお過ごしになる皆様に楽しんでいただける物】っていうやつね。

わざとわかりにくくしてますよね。"(-""-)"

まあそれもある。。。(^^;) まあこれも趣味によるんだけど、【香り】と【音楽】だよね。
目をつぶると処理する情報が激減するから他の受容器が受ける情報が敏感になるね。
だから香りや音楽はいつもより素敵に感じるはずだ。せっかくだから良いものを用意しておきたいと思っているよ。

最初から【香りや音楽に気を遣う】って言ってくださいって。

もったいぶりたいお年頃なのよ。そうそう、香りは特に凝っていてね、京都の老舗から買っているんだけど、数年前に値段が2倍になったんだよ。

2倍ってすごいですね。

でしょ?それでも使い続けていますよ。こだわって。

すごいっすね。

まあね。で、最後は【施術後にホッと一息入れてもらう方法】だね。

わかった。お茶を出しているんでしょう!

う、うんまあ半分合ってる!これはねえ、まあうちでは【お茶】なわけだけどさ、結構こだわって美味しいお茶を用意しているんだ。開業前はお茶だけ探して何日も歩き回ったなあ。

やっぱりお茶なんですね。よしよし。

うん、でもね、うちの都心部のお店の【なごみや】のほうは抹茶も選べるし、和菓子も出しているよ。シャカシャカシャカ―ってやって点てているのだ。あまりないと思うな。これは。

ええ!そうだったんですね。知らなかったです。

うん。亡くなった祖母がお茶を教えていてね、その流れでやっぱり抹茶も出そうと思ってさ。

そうなんですね。ストーリーがありますねえ。

とまあ、こんな具合に施術以外でも喜んでもらいたいと思って日々頭をひねりまくっているよ。

いや、本当にありがとうございます。飴です。はい。

ポイント

施術さえよければいい、と思わずに

当然施術の技術があり、それが日々磨かれていっている、というのは当然前提であって、必要ですが、それあだけでは十分ではないと思っています。
だいたい例えばインテリアに力を入れたら施術力が落ちるかというとそんなことはないわけで、それ以外でもなんでも力を入れたらいいと思うのです。
総合力で勝負です。

関連記事