お客様の声以上のインタビュー集客

お客様の声以上のインタビュー

お客様の声以上のインタビュー

それは【事例広告】です。
先日お世話になっている不動産屋さんの事務所を借りて事例広告用のインタビューをしてきました。
今日は聞くべきポイントについて書いていきます。

【事例広告】ってなんだ?って方もいますよね。
簡単に言うと自社サービスなどを受けた方に対してインタビューを行って、サービスの良さや売りをお客さんの目線から語ってもらい、ホームページなどで写真と共に紹介するのです。

すると自ら【うちってこんなにいいんだぜ】って言うより説得力ありますよね。

最近では多くのホームページで見かけます。
今までもこのメルマガで紹介してきているのですが、今回その作り方のさわりと言うか、【きも】を紹介します。(*^^)v

とにかく【何を聞くか】からですが、これは、
■いつもどんな生活をしていますか
■いつ、どんなきっかけで○○(サービス名)に興味を持ちましたか?
■○○(店舗名)をいつ、どこで知りました?
■その時の第一印象は?
■○○(店舗名)に来るときに他と比べましたか?
■比べたとしたらどこと比べましたか?
■なんで最終的に○○(店舗名)を選んだのですか?理由を3つ教えてください。
■今、○○(店舗名)をどのように活用していますか。
■○○(店舗名)の良いところ、悪いところを3つずつ教えてください。
■○○(店舗名)への今後の期待、要望を教えてください。

と、まあ大まかに言うとこの流れでインタビューを行ってください。
もちろん広告に使うことを話しておいてください。
また、録音もしつつメモも取りましょう。
インタビューの途中で写真をバシバシ撮っておきます。

あとは原稿に起こします。会話形式でいいです。
次にその中から【これだ】っていう言葉を探します。
それをキャッチに使って記事を完成させればだいたいできあがりです。

もちろんプロの方はもっと考えて作りますし、着地点も想像しながら作ると思いますが、とりあえずはこんな感じでもそこそこ感じてもらえるものができると思います。

え?こんなんでいいの?と思いますよね。うん。
でも取りあえずやってみることが大事ですからやってみてください。できたらぜひぜひ教えて下さい。
楽しみにしています~。(*^^)v

ポイント

プロもいます

自分で「すごいんだぜ」と言わずに、お客さんに言ってもらいましょう。

しかし、これ専門でやっている会社があるんですが、インタビューの仕方書いちゃって良かったのかどうか…、怒られたら消しますので、関係者の方がいたらおっしゃってください。
ということで、一応素人が作るより数段クオリティが高いものを作ってくれるのはこちら

株式会社カスタマワイズ

関連記事