検索結果に広告を表示させる集客

検索結果に広告を表示させる

検索結果に広告を表示させる

今日は広告の話です。PPC広告というものがあります。
基本的にPPC広告は出すべきだそうです。
なぜなら流入がオーガニックとPPCで
1:1もあるからです。
意味がようわからん。な人は読んでください。

実は私、こんなお題でメルマガを書くのに、PPC広告は得意ではありません。(^_^;)
お恥ずかしいところです。
なんとか苦戦しながら格闘しています。

さ、PPC広告が何かわからない人もいると思いますので、そこから行きましょう。
PPCとは【Pay Per Click】の略です。
つまり【クリック毎に課金される広告】です。
よくグーグルやヤフーの検索結果の右側や上部などに検索結果風に出てくる広告です。

イメージできました?
グーグルでは【アドワーズ】、ヤフーの方は【Yahoo!プロモーション広告】です。

あともう一つキーワードを説明しておきます。
【オーガニック検索】です。
これは例えば【江古田 整体】と検索したとき、その検索結果で【広告ではない】ものです。
つまり普通の検索の普通の検索結果です。
SEOというグーグル対策を苦労してやって、検索結果の順位を上げていかないといけません。

つまり、ネットの検索結果には【広告としての検索結果】と【自然な検索結果】があるんですね。
で、【広告としての検索結果】は広告ですので、お金を払えば買えるわけです。
【自然な検索結果】はお金はかかりませんが、良い結果を出すのに大変な苦労をします。
もしくは、専門の業者さんにお願いして、順位を上げてもらいます。
これはもちろんお金がかかります。

と、ここまでいいでしょうか。
で、私のお店の【なごみ】では、オーガニック検索でまずまず上位をずっと維持してきました。
私は自分でSEO対策を13年やっていますので素人ですが、ある程度はできます。

つまりオーガニック検索の結果が良かったのです。
が、これではいかんと思える事件がありました。

数年前にフェイスブックを始めました。
そこで久しぶりにアミューズ時代の後輩とつながり、会ったんですね。
そしたらなんと彼、SEO専門の会社の社長職にならんとしていました。

私、その会社を以前から良く知っていて、勉強させてもらっていたのです。
そしたら【今度その会社の社長になるんです】と言うのでびっくりしました。

私と同じく濃いキャラで、濃い顔の彼は、(アミューズ時代、似ていると言われてました)
【伊澤さん、PPCはやったほうがいいですよ、いや、やるべきです】と断言しました。


私はオーガニックで結果が出ていたので、そうは思っていなかったのです。(^_^;) しかし【伊澤さん、もしオーガニックで初診が50人来ていたら、PPCでも50人来ますよ。広告費は大したことないです】と言うのです。

そう、オーガニックと比べても1:1くらいでPPCからの流入もあるというのです。
確かに私は検索結果の中でオーガニック検索だけでなく広告も「知っていて」クリックすることは多々あります。

それに、世間では広告も割と検索結果に近い形で表示されているので、検索結果としてクリックされる確率もありそうです。

で、現状私の新店舗の【なごみや 表参道店】はまだまだオーガニック検索で順位が2ページ目。
ちょうどいい機会だと思い、アドワーズに挑戦しています。
なんだかんだとバタバタしていて、まずは一つのキーワードでだけ広告を作りました。
その後もいろいろと増やしていますが、コストとの対比はそれほど悪くありません。
しかも割引などは新規でもしていないので、よいお客様が来やすい傾向にあります。
特にサイトの検索結果の順位が低い間は活用してみましょう。

ポイント

リスティング広告

検索結果の上位を目指すのはもちろんですが、広告費を払えばすぐにでも目立つところに結果が出てきます。

クリックの単価と何クリックに1人くらい来てもらえるのかを見れば効果的かどうかがわかります。
上限も決められるのでぜひチャレンジして欲しいです。

ヤフーのほうは掲載基準がややこしく難しいというイメージがあります。

関連記事