なごみで補修工事!大変です

今日は朝一番でなごみの練馬店に到着。

工事が入る予定でした。いったいどんな工事が?

そしてその結末は…

 

いや、大したことはないんですよ。

床がね、ちょっときしむってスタッフに言われたので

よし、業者さんを呼ぼうということになり、

始業の4時間も前に私一人でお店に行ったわけです。

 

で、例のきしむ場所に立って、

「この辺なんですよー」と床をぐいぐい踏んでみせました。

 

ええと、しかし、音が全然しない。

結局工務店の方と、職人さんと3人であちこち

踏みまくったわけですが、

どこも鳴らない。。。

 

「あれ、おかしいですね。」

と。

最終的に「ごめんなさい、特に大丈夫みたいでした」

ということでお帰りいただいたわけです。

本当に申し訳ないことをしました。

 

まあ、ここまではお話の前ふりです。

 

そこの工務店の社長さんには2回お仕事してもらって

いるので、割とざっくばらんに

お話させていただくわけです。

 

床を踏み鳴らしている最中に

「あれ、伊澤さんちょっと太りました?」

とか言われるくらいのざっくばらんさです (-_-;)

 

で、「最近私の同業の方なんかの仕事ありますか?」

って聞いてみたら

結構あるらしいです。

しかし、予想通りですが、

「みなさんお若いからか、あまりお金をかけられない」

と言っていました。

 

それはそうだなー。とも思いつつ。

工務店社長さんの

「あんまり見栄えの良くないところだとお客さんも

気に入らないだろう」という意見にもうなずけるわけです。

 

最初はみんなお金ありません。たいがいは。

でもやっぱりかけた分だけ返ってくるならば

かけたいところですよね。

 

自分でできるところは自分でがんばる。

でも自分でやっちゃうと安全面やら

美観やらを損ねるようだったら

【喜んでもらうため】と借りてでもお金を

かけられる気持ちの余裕を持ってもらいたい。

 

 

何人かの開業を見てきました。

みんなだいたい、必要以上にケチケチします。

そこは使ったら?というところでも

とっても、大変、非常にケチケチします。

ま、わかるんですけど。

 

でも下手なほとんど効果のない

月に3万円の広告は結構簡単に打ちます。

1年やると36万円です。

3年放置したら100万円をめでたく突破します。

 

下手したら今回のような床なりだって

放置してしまう人もいるかもしれません。

でも床がなると、床の近くに寝ている

お客さんには不快ですよね。

だったら、多少のお金はかけてもそれは

直しましょう。

 

「あ、素敵」と思ってもらうのに

100万円かかるなら、なんとか借りましょう。

借りれる方法は私お教えできますから、

というか私のブレーンが教えてくれますから。

 

これから始める仕事のスケールは

100万、200万ではないと思っておけば

いいと思いますし、実際そうだと思います。

 

あ、ちなみにこの数字は具体的じゃないですよ。

賃貸のマンションだったら20万あったら

きっと「あ、素敵」にできます。

 

そんなアイディアが浮かばないときは

一声おかけください。

 

 

 

 

伊澤塾メルマガの登録

伊澤が治療院、サロン経営や開業に関して重要なことをお伝えする伊澤塾です。

頭の中身がよく見えると思います。無料ですのでぜひとも登録を。

今だけ伊澤の院の最初の売上の推移がわかるエクセルシートをプレゼント。どれだけ売り上がるか予想するのに使ってください。

過去のメルマガは公開していませんので早めのご登録を。

 | ホーム | 次へ